2018年02月26日

玄米酵素と毎日の食事

私たちの毎日は、お米を主食とする家庭が多いと思いますが、大事な胚芽の部分を取り去った白米を食している人が大部分だと思います。

マーケットに買い物に行くと、お米も沢山の種類が並んでいます。
胚芽米などと明記したものも売っています。

でも、大部分の方は白米を買われます。理由は、調理が簡単で、しかも美味しいからです。
白米は米の栄養源である胚芽を取り去って、栄養的には勿体ない状態です。

大事な胚芽の部分は、動物や鶏のエサになっているのです。
生命のある食品とは、酵素を含んだ食品を指すと言われますので、白米は違ってきます。

人間も動物も全ての生物にとって、酵素は不可欠です。
私は一分つき米を食べています。大事な胚芽はシッカリ残っています。
食味はチョット硬めですが、良く噛んで食べれば美味しいですよ。

疲労回復にビタミン剤などと宣伝もされていますが、これは、ビタミンの働きだけ
ではなく、ビタミンの持つ補酵素としての役割が大きいのです。

ビタミンやミネラルは、酵素と協同して作業を進めます。ビタミンやミネラルは、
酵素が活動する上で欠かすことのできないヘルパーとしての役割があります。

ビタミン剤を摂って元気になるのは、酵素の働きを活性化するからだったのです。
薬品としての化学のビタミンではなく、日常の食生活の中で、タップリとビタミンや
ミネラルを取れるのが理想です。

すると、体内の酵素も活性化して体調を整えます。
胚芽を利用した賢い玄米酵素・芽宝
posted by ようこ at 18:10| Comment(0) | 酵素・玄米酵素・芽宝

2018年02月19日

酵素は生命にとって縁の下の力持ち


酵素は私たちの気づかないところでも、日夜休みなく働いて健康を守ってくれます。
生命のある食品と言われる肉や魚、野菜や果物など自然な食品には酵素が豊富に含みます。

寿命が延びたせいもあるでしょうが、最近認知症と言われる病も増えています。
私も高齢と言われる部類に入りますが、やはり、衰えは怖いです。

何が怖いかって、自分を失うのが一番怖いですね。
病も怖いですが、病はまだ処置ができますが、認知症が重症になったら家族は気の毒です。

予防のためには、何でも興味をもって、行動をすることだと思います。
高齢の女性が、写真を楽しみながら、インターネットで情報を発信して人気の人がいます。

何か好きなことがあって夢中になっていると、生きる糧になり元気で過ごせるのですね。
今年の冬はとても寒かったですが、ようやく春が近づいててきたように思います。

健康を守るには、まずは食事を気を付ける事、次に適度な運動をすることだと思います。
私も日の光を浴びながらペットとなるべく毎日公園に行きます。

広い公園で手入れも良くて素晴らしい場所なのに、人もまばらで勿体ないと思いながら歩かせてもらっています。

歩いている人は男性が多く、女性は少ないです。足を引きずって杖を突いている人もいます。ついこの間まで見かけた人が見えなくなると、病院にでも行かれたのかななどと思います。

歩くのも一人だと退屈ですので、地域で何とか集団を作るなどできたらいいのではないだろうかなどと思うこともあります。

でも、お世話になっている美容院の店長は、人と相談すると面倒なので、一人で山に登っているといいます。一人だと好きな所にすぐに行けるからだそうです。

老化に逆らって生きるための便利グッツ・玄米酵素・芽宝です。 

posted by ようこ at 16:53| Comment(0) | 酵素・玄米酵素・芽宝

2018年02月10日

私たちの体の中での酵素の役割

私たちの体は、身体を構成する細胞であるタンパク質、糖質、脂質、ミネラル、ビタミンといった栄養素から成り立っています。

これらの栄養素が分解されて、複雑に組み合わされて、新しい細胞が誕生します。
そして、古くなって要らなくなった細胞の栄養素は、身体に害をあたえますので体の外に排出されます。

この排出の作用にも触媒としての酵素の働きは不可欠です。
もし酵素がなければ、私たちの身体は不要な老廃物を排泄できずに抱え込んでおくことになります。

老廃物を排泄できなくなると、体の機能はマヒしてしまい障害が出てきます。
新しい生命の誕生のメカニズムにも、酵素の役割は重大です。

生命活動全般を支えるのにも酵素の働きは大切であり、酵素のお世話がなくては生きていけません。
この酵素の働きが、何らかの理由でストップしたり、低下したりすると、私たちの身体は各器官の機能が低下して、健康は損なわれます。

酵素の働きが全面的にストップしたとすれば、私たちの生命活動は、ほどなく停止するといいます。
大切な酵素を補うサブリメントとしての便利な玄米酵素・芽宝です。

玄米酵素の基本形のような商品で、長い間定価の変更もなく、ご家族でご利用いただけます。
posted by ようこ at 17:23| 酵素・玄米酵素・芽宝